人気ブログランキング |

太田あゆみオフィシャルブログ ~あゆみのあゆみ~ ayumirai.exblog.jp

高松市議会議員、太田あゆみ。無所属・市民派。厳しい目で見つめ続けてください!


by 太田あゆみ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

決意表明

【決意表明】

急に朝晩の冷え込えみが堪える季節になりました。

来年2019年は、4月に全国統一地方選挙、夏には参議院議員選挙と、選挙イヤーです。

ここへきて、「現職は有利」「若い女性は手堅い」という根も葉もない噂が流布され始めています。直接わたしの名前を挙げて、「あの人は盤石やから」と、他候補予定者の支持を訴える方もいるそうです。

でも、よく考えてみてください。わたしには、政党や組織の支持どころか、後援会名簿さえありません。雲を掴むような活動で、不安しかありません。不安と言うのは、次がどうなるのかという不安とともに、わたしの訴えがどれだけの市民、住民の方にとどいているのだろうかという不安もあります。

わたしには、現職の国会議員を招いて集会を開く力もなければ、日々の議員活動に追われて、来春を見込んだ満足な活動は何一つできずにいます。

チームすら組めていないというのが現実です。

「現職だから安泰」というのは、まったくもって事実とは異なります。2期目を目指す女性議員が大きく票を落とすことがあるのは、こういう意識への働きかけも大きな要因です。

わたしは、この4年間積み上げてきたひとつひとつの小さな「実現しました」と、できなかったことの分析、課題の整理、そしてこれから実現していきたいことと、どのようにしたらそれができるのか、そこをじっくり市民のみなさんと共有すること、そして、議会のことを、もっともっと、広く皆さんにお伝えしていくことを、実直に、丁寧に重ねていきたいと思っています。

昨日、今日と、自分の置かれた危機的な状況と向き合う時間があり、改めて、今後もしっかりと、議員活動をしていこうと気持ちを引き締めることができました。(いつも引き締めてはいるのですが、改めて!)

c0347272_13411377.jpg



by step_ayumi | 2018-11-26 18:39 | 報告 | Comments(0)

質疑(一般質問)

高浜原発3、4号機の運転差し止めの仮処分決定に希望を見出します。

**

今日からは質疑(一般質問)です。

今回、選挙権年齢の引き下げ、夏の参院選を受けて、選挙関連の質問が多いです。

わたしは、当選直後の最初の一般質問で選挙について取り上げました。
以下、2015年6月定例会の一般質問抜粋です。

====

①現在、高松市では、原則、選挙公報は新聞折り込みとなっています。全国自治体調査では、回答のあった全国自治体のうち、全戸配布が41.8%、新聞折り込み20.5%、ホームページ掲載11.2%でした。選挙公報の全戸配布に関しては、2007年、2009年の一般質問で植田議員が再三、問うていますが、いまだに実現されておりません。若年層だけではなく、高齢世帯でも、新聞購読世帯が年々減少する中で、新聞未購読世帯が選挙公報を十分に受け取れていないことに対する認識をお聞かせください。

②本市は、2009年9月に配布方法の検討を行っていますが、社会情勢が大きく変化している中で、それ以降、配布方法に関する検討は行われましたか。行った場合、いつ、どのような形で検討がなされたか、また、見積金額についても明確に御提示ください。

③松山市では、2013年の参議院議員選挙より選挙公報の新聞折り込みを全戸配布に切りかえました。松山市内の新聞購読世帯数が低下していることから、全世帯に届ける必要があるためという理由です。松山市では、新聞折り込みを行っていた際は1世帯当たり約20円の配布手数料でした。全戸配布に切りかえ後は、1世帯当たり約27円50銭と、コストは高くなっています。しかし、コストをかけてでも有権者全員に選挙公報を配布しなければならないという松山市の姿勢を高く評価したいと思います。
以上を総括した上で、選挙公報の全戸配布への切りかえへの考えをお聞かせください。

④若年層の投票率向上に関連してですが、松山市選挙管理委員会は、2014年より愛媛大学と松山大学の学内に期日前投票所を設営する取り組みを始めました。学生みずからが投票箱や記載台を設置したり、学内の食堂のテーブルの上には期日前投票を呼びかける広告や選挙公報を置き、選挙カフェとするなどしています。結果、11月の愛媛県知事選、松山市長選挙では、1,262人が、この学内の期日前投票所を利用しました。
今後、選挙権が18歳に引き下げられたこともあわせて、高松市内の大学内に期日前投票所を設営する考えはおありでしょうか。若年層の投票率向上へは有効な方法と考えます。

⑤選挙に係る費用のうちポスターの公費負担に関してです。
今回、50名の候補者のうち、ポスターの公費請求をしたのは49名でした。ポスターの公費負担については、上限は55万7,991円で、情報公開請求をしたところ、49名のうち11名が上限いっぱいの請求をしていました。この請求については、各候補者によって大きな開きがあります。一番少ない請求額は6万9,256円でした。最高額の請求とは約8倍もの差があります。49名の請求額の合計は1,692万7,819円に上ります。
もちろん一定の額を公費から支出することで、候補者の負担を減らし、資産の多少にかかわらず誰でもが選挙へ出ること、立候補することへのハードルを下げるという大切な一面もあります。しかし、余りに高額な負担は、市民への不信感を募らせます。特に1週間しか掲示しないポスターに高額な税金を使うのは、市民感覚から大きくかけ離れていると思います。
2010年には、愛知県日進市議会において議員提案という形で市長選・市議選の候補者に支給されるポスター制作費の公費補助上限額を引き下げる条例改正案が出され、全会一致で可決されました。地方自治法第2条第14項では、地方公共団体は、その事務を処理するに当たっては、最少の経費で最大の効果を上げるようにしなければならない、また、地方財政法第4条第1項では、地方公共団体の経費は、その目的を達成するための必要かつ最少の限度を超えて、これを支出してはならないと定めています。
市長選挙並びに市議会議員選挙において、今後、公費負担限度額の引き下げを行う考えはおありでしょうか、お答えください。

*
【選挙管理委員長答弁】
33番太田議員の質問にお答え申し上げます。
①選挙のうち、新聞未購読世帯が選挙公報を十分に受け取れていないことに対する認識であります。
現在、本市では、公職選挙法第170条第2項の規定に基づきまして、新聞折り込みにより選挙公報を配布しております。また、その補完措置として、各支所・出張所・コミュニティセンターなどの公共施設へ備え置くとともに、希望者へは郵便での配布を行っているところでございまして、選挙人が選挙公報を容易に入手することができるものと存じております。
このようなことから、私といたしましては、新聞を購読していない世帯があることは承知しておりますものの、現状では広範囲に同日に安価で確実に配布できる最適な方法と存じております。

②次に、2009年以降、選挙公報の配布方法に関する検討がなされたかどうか。また、なされた場合、その具体的内容であります。
ただいま申し上げましたように、選挙人が選挙公報を容易に入手することができる補完措置を講じておりますので、新聞折り込みによる配布方法が最適なものと存じておりますことから、検討は行っておりません。

③次に、選挙公報の全戸配布への切りかえに対する考えであります。
先ほど申し上げましたように、新聞折り込みによる配布方法は、広範囲に同日に安価で確実に配布できる最適な方法と存じておりますことから、現時点では全戸配布への切りかえは考えておりません。

④次に、大学内に期日前投票所を設置する考えであります。
選挙管理委員会では、若年層の投票率の向上策につきまして、香川大学と連携して取り組むこととしており、本年4月の高松市議会議員選挙及び高松市長選挙におきまして、同大学の学生の選挙への関心を高めてもらうため、学生5人が期日前投票所等におきまして投票事務に従事していたところでございます。
今後におきましても、香川大学と連携を図り、若年層が選挙に対する関心を高められる具体策につきまして、大学生の意見も聞きながら今後の啓発事業に取り組んでまいりたいと存じております。
大学内の期日前投票所の設置につきましても、大学生の意見を踏まえる中で、他都市の事例も参考に検討してまいりたいと存じます。

⑤次に、ポスター公費負担上限額の引き下げを行う考えについてであります。
選挙運動の公費負担制度につきましては、お金のかからない選挙の実現と候補者間の選挙運動の機会均等などを図るために設けられた制度でございます。
上限額の引き下げにつきましては、国や香川県との比較でも、本市の額は高額ではございませんことや、上限額を引き下げることは、結果として候補者への負担増にもつながりかねず、制度の趣旨に相反する場合も想定されますことなどから、現時点での引き下げは考えておりません。御理解を賜りたいと存じます。

====

今定例会で、④の大学への投票所設置について、自由民主党議員会の代表質問への答弁で、今夏の参院選において、試験的に2日間、香川大学構内に期日前投票所を設置することが明らかになりました。
学生が積極的に政治に関心を持つきっかけになればと思います。

今日は、①②③に係る質問がありました。
選挙公報の全戸配布について、現状との比較ができるよう具体的な調査の結果を問うたものでしたが、
新聞折り込みと全戸配布の比較では、新聞折り込みの方が安価で日数もかからないという答えでした。
わたしとしては、それでも全戸配布にすべきだ、との主張がもうひと押し欲しかったのですが、そこまで突っ込んではなかったのが残念でした。
高松市ではまだまだ全戸配布への切り替えは考えていないようです。
粘り強く働きかけていきたいです。

⑤に関しては次の市議選までに、なんとか引き下げを目指したいです。

**

自分の質問を読み返すというのは、なんというか…恥ずかしいですね。
もっと突っ込んで聞けばいいのに、遠慮がちだなぁと思います。

1年でずいぶん図太くなったのでしょうか…。
明日は、同じ会派、市民派改革ネットの植田まきさんが質疑をおこないます。
今回も市民目線の質問満載です。

お時間の許される方は、ぜひ傍聴へ!



by step_ayumi | 2016-03-10 22:34 | 高松市 | Comments(0)

収支報告

ようやく、第一弾の収支報告が提出できました。
あと光熱費の請求がまだなので、後日提出になります。

PDF版の収支報告はホームページに掲載しています。

***

【公費負担】
ポスター 単価 195円×521枚=101,595円
ガソリン 単価 147円×21L=3,087円
     単価 147円×24L=3,528円
     単価 147円×19.2L=2,822円
     合計 9,437円

【収入】…公費負担相当額を除く
寄附 230,938 円

【支出】…公費負担相当額を除く
広告費  54,370円
印刷費 106,881円
通信費  19,728円
家屋費  25,500円
文具費  23,659円
雑費   800円
-----------------------
合計  230,938円

***

印刷費は、選挙ハガキの印刷代が 91,476円 でした。
選挙ハガキも最初は作ることを渋っていましたが、今となれば作って良かったです。

すべてを最低限の支出に抑えたつもりです。
お金のない中での選挙でしたが、いろんな知恵や工夫で、
当初「30万円以内で選挙をする」と掲げていた目標をクリアできました。

選挙には莫大なお金がかかると言われますが、
やり方次第で、そして動いてくれる人の熱量しだいで、いくらでも抑えることができるのだなというのが率直な感想です。

また、温かいご寄附をお寄せいただいた皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。

***

選挙がもう遠い昔のことのように感じられますが、
2週間しか経ってないんですね。
毎日が慌ただしく過ぎていきます。

「どんな選挙をしたかが、その後の政治活動のあり方を決める」と言われました。
みんなで集まってお金の使い方を決め、安くて最善の方法を模索しました。

始まったばかりの議員生活ですが、今回の選挙が、
税金の使い道を厳しくチェックしていくことにプラスに作用していくことは間違いないと思います。

***

太田あゆみ

by step_ayumi | 2015-05-11 23:52 | Comments(1)

事務作業

選挙期間中の収支報告に追われています。

今日でだいぶできあがりましたが、まだ光熱費の請求がきていないので、
すべては仕上がっていません。

4月の「みんなと未来へあゆみ隊」の収支報告も本来ならば今日中にHPにアップしなければいけないのですが、
選挙期間中の収支報告と合わせて、できあがりしだいアップします。

c0347272_21560680.jpg
***

午前と夕方の時間のあるときに新しい事務所を探しに行きました。
なかなか値段と広さと立地場所などの条件が折り合わず…。

誰でもが立ち寄れたり、「こんな困りごとがある」と相談にきていただけるような場所を作っていきたいと思っています。

新人の市議が事務所を構えるなんて、とのご批判もありました。
もちろん市民の皆さまには議会にも足を運んでいただきたいのですが、
それと並行して、より市民に身近な活動を展開していきたい、
また、この半年で政治に無関心だった多くの方が以前の事務所に足を運んでいただいたという経験からも、
このような判断に至っております。

そして、これがきっかけとなり、議会と市民の距離がぐっと近くなればいいなと考えています。

皆さまのいいアイディアがありましたら是非お寄せ下さい。

***

太田あゆみ


by step_ayumi | 2015-05-01 22:07 | Comments(6)

新しい始まり

1日も欠かさず書いてきたブログを、
昨日書けませんでした。

あまりにも大きな数字、受け止めるので精一杯でした。

3973票。

今回、投票権のない他市、他県からの応援も多く、インターネットもフル活用。
と同時に従来の選挙活動(歩く、ハガキ、電話かけ)を並行。

組織も地盤もなくとも、普通のお母さんでも選挙に出れること、
「選対本部長」「選挙参謀」と言われる人がいなくても選挙をできること、
そしてそれをしっかり支えてくれる多くの「普通の感覚を持った市民」がいることが証明されました。嬉しいです。

**

明日、4月28日(火)19:30~
NHK総合 クロースアップ現代
「どう広げる?女性の政治参加 ~統一地方選挙から見えた課題~」
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/#3647

ぜひご覧ください。
太田あゆみも取材を受けています。

***

今まで選挙に行ったことがないという友人が「生まれて初めて投票した!」と連絡をくれたこと。
「無関心、やめましょう。わたしは無関心、やめました!」と訴えてきたことが届いたのかな、と思っています。

**

ですが、ここからがスタートです。
今まで以上にハードな毎日がやってきます。

しっかり勉強をして、しっかりと市民の皆さんの声に耳を傾けていきます。


c0347272_16364605.jpg

c0347272_16371169.jpg
c0347272_16374315.jpg
最後の最後まで、人数の少ない事務所。
寄せ集めの椅子。

そして温かい、仲間たち。

わたしらしい選挙でした。
本当に、楽しかった!!!!

***

あゆみ

by step_ayumi | 2015-04-27 17:02 | 政治 | Comments(2)

最終日

やりきりました。
沿道、車の中、ベランダ、各所からのご声援ありがとうございました。

半年間、また、選挙期間中に支えていただいたすべての方に感謝申し上げます。
全国各地で電話かけをしてくださった方にも、心より感謝いたします。

みなさまのおかげで、選挙期間無事に、わたしらしく終えることができました。
c0347272_22423641.jpg
みなさま、太田あゆみを、どうか市議会に送りだしてください!

明日、投票に必ず行ってくださいね。

瓦町駅前で最後の演説を終え、陰で日向で支えてくれた母と抱擁しました。

いくら言っても足りません、本当にありがとうございました!!

***

あゆみ

by step_ayumi | 2015-04-25 22:45 | 政治 | Comments(4)

6日目

もう、声が出ているのか出ていないのかもわかりません…。
でも無事に6日目を終えることができました。

昨夜はスタッフの計らいで早い時間に帰宅することができ、
数カ月分の疲れをとることができました。

***

選挙、残すところあと1日です。

太田あゆみを市議会に送り込んでください。
あとひと押しをお願いします。
あなたの大切な1票を太田あゆみに託して下さい。

これを言えるのも明日の夜までです。

魔法の期間はあっという間に終わってしまいそうです。

**

街頭演説の回数は、150回を超えました。
昨日演説を聞いてくださったかたが、
今日、「がんばれよー!」と声をかけてくれました。

まったく知らない人が「応援しています!」と駆け寄ってくれます。

**

だけど、
今夜、拡声器を使える20時をまわってからライオン通り~トキワ街まで肉声で「投票へ行こう」アピールをしてきましたが、
「え、なんの選挙があるん?」
「5月やっけ?」
の声もありました…。

26日(日)
高松市議会議員選挙 投票日です。
必ず投票へ!
**

わたし太田あゆみと一緒に市政を変えていきませんか?

あなたの1票を、是非、太田あゆみに託してください。

魔法の期間最終日。
最後の最後まで、やりきります。
c0347272_21172617.jpg
魔法の選挙カーに乗るのも明日が最後。
明日もよろしくお願いします。

さぁ、ご飯もりもり食べて体力温存!

***

あゆみ

by step_ayumi | 2015-04-24 21:28 | 政治 | Comments(1)

4日目

朝晩すごく寒いのに、
昼間、暑い暑い!!

塩江も暑かった!
途中で1枚脱ぎました。

***

太田あゆみ、街頭回数重ねています。

4日目を終えて、ちょうど100回です。

喉は若干枯れてきていますが、まだまだ足りません。

それでも、街頭演説をしていると「ポストに入ってたの見たよー!」と言ってくださる方がいて、
山道を必死であるいて、犬に追いかけられながらもニュースレターを配布してくれた友人に本当に感謝です。

街頭とポスティング、駅頭配布の相乗効果です。

***

車でまわっていると、知らない場所がたくさんあって、高松市内広いなぁ…と。
もっとたくさんの方にお会いしたいです。

**

あまりの忙しさにニュースをあまり聞いたり見たりできていません。
それどころか、わたしが街頭へ出ている間の事務所の様子も把握できず。

電話かけをお手伝いに来てくださる方が増えているようです。
来所ノートへ記入のある方へは御礼を伝えましたが、書き漏れの方がいらっしゃいましたら、
事務所に足を運んでくれ、電話かけもお手伝いしていただき、ありがとうございました。

課題山積ですが、必死で動いてくれるスタッフに感謝です!!

残り僅か、みんなで一緒にがんばります!!

*

あゆみ

by step_ayumi | 2015-04-22 22:55 | 政治 | Comments(0)

3日目!

3日目、終わりました。

朝の辻立ちを終えた後は、市内各地街頭演説です。

***

わたしが街頭で訴えている内容。

政策に掲げている
・子どもの貧困対策
・子どもとお年寄りが一緒になって過ごせる居場所づくり(幼老園)
・DV被害者の保護シェルター整備
・耕作放棄地対策、若者の就農支援の充実
・自然エネルギーの街づくり  …

そして、これらを実現するために、なんといっても議会改革です。

*

わたし自身が市議会を見たとき、「これって本当に市民のための政治なの???!!」と疑問に思ったことがありました。
普通のお母さんが疑問に思うこと。
きっと、わたしのまわりの皆さんが議会を見ても疑問に思うことだと思うのです。

でも、よっぽど意識を持ってインターネット中継を見たり、
議事録を検索したり、
議会に足を運んで傍聴に行かなければ、知りえない情報がたくさんあります。

わたしはそこの、必死でつかまないとつかめない情報を、
議会の中から、自分の言葉でしっかり議会の外へ向けて発信していきたい。

市民と政治の距離をグッと近づける役目を果たしたい。

それはそれは大変なことだと思います。
相当な覚悟が必要だと思います。
心折れそうになることもあるでしょう。

それでも、政治を諦めたくないのです。

子どもたちの未来のために。

すべてはそこです。

***

今日は事務所に帰着後、仲間と非常に濃いミーティングの時間を持てました。
選挙戦に突入すると、1日こなすだけで精いっぱいになりがちです。
街頭に集中してまわりがみえなくなりそうになります。

でも、わたしが街頭に出ている間にも、
事務所で一生懸命動いてくれている支援者の方がいます。
ひとりで選挙はできません。
感謝しています。

**

電話やメール、また直接いただいている
温かい言葉も、
厳しい言葉も、
すべて受け止めています。
なかなかおひとりづつにお返事できていなくて本当に申し訳ありません。

事務所においでいただいた方にもなかなか御礼が伝えられずに申し訳ありません。
帰って訪問ノートを見ると、思わぬ方が来てくれていたり、嬉しい限りです。

明日からのチカラになります。

**

あと半分。
やりきります。

***

あゆみ




by step_ayumi | 2015-04-21 23:38 | 政治 | Comments(0)

2日目&選挙フェス!

怒濤の2日目が終わりました。

三宅洋平さんが、二度目の応援に駆け付けてくださいました。
一緒に選挙カーにも乗って、マイクを握ってくれました!

わたしの選挙カー、ウグイスはみんな人生初の経験です。
洋平さんの指南を受けて、明日からパワーアップすることと思います(*^_^*)

***

高松は今日、一日中降ったりやんだり。
私が選挙カーを降りて演説を始めると雨足が強くなるのは…きっと気のせいです。

そんな中、レインコートも着ずにパパっと手早く車の中から街宣セットをとりだし、準備をし、
ずぶぬれになりながら「投票へ行こう!」のパネルを掲げ、
私がマイクを切るとまたすぐに出発の準備をしてくれる、
そんな仲間を見ていると、やっぱり、選挙に出るという大きな決断をしてよかったと思います。

普通の市民が選挙に携わることの意義の大きさ、今、肌で感じています。

***

街頭では、子育てのことから議会改革まで、
自分の言葉で必死で話しています。

特に、陽が落ちてくると焦って焦って早口になります。
早口どころじゃないかな。

ゆっくり丁寧に語りかけることを心がけます。

***

夜、洋平さんを迎えて、急遽、選挙フェスを開催しました。
19時半~スタートでしたが、わたしは20時ちょうどまで選挙カーに乗っていたので、
遅れて到着しました。申し訳ありません。

たくさんの方にお越しいただき、感激です。
短期間で準備をしてくれた仲間にも感謝でいっぱいです。
そして、絶対に喉が万全ではないのに唄ってくれた洋平さん、ありがとうございました。

c0347272_23253763.jpg
明日は3日目。
魔法の期間はあと4日で終わってしまいます。

4日。
僅かです。

選挙カー、市内各地隈なく回っております。
お近くを通った際は、ご声援よろしくお願いいたします。

まだまだやれる。
明日も完全燃焼します!

***

あゆみ


by step_ayumi | 2015-04-20 23:54 | 政治 | Comments(1)