人気ブログランキング |

太田あゆみオフィシャルブログ ~あゆみのあゆみ~ ayumirai.exblog.jp

高松市議会議員、太田あゆみ。無所属・市民派。厳しい目で見つめ続けてください!


by 太田あゆみ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

敬老会~報告会

なかなかブログ更新まで手のまわらない日々です。
「楽しみにしとるよー!」と言ってくださる方々に申し訳ない、と思いつつ…。

今は「あゆみのあゆみ 第7歩」鋭意執筆中です。
盛り込みたいことがありすぎて、ぎゅうぎゅうになって読みにくくなるので、
できるだけシンプルな言葉を選ぶように、がんばっています。
1日も早く皆さまのお手元に届けられるよう…もう少しお待ちください!

***

今日は朝、地区の敬老会でした。
c0347272_22400927.jpg
僭越ながら、祝辞を述べさせていただきました。
おうちから出て来られない方もきっと大勢いらっしゃると思います。
人生の大先輩へ、こんな若輩者のわたしからで恐縮ですが、
すべての方に届くよう、わたしたちに命をつないでくださったことに感謝の気持ちで述べました。

帰り際に「良かったよ」「がんばってよ」「若い力や!負けたらいかんで!」と、本当に多くのお声かけをいただき、
嬉しかったです。ありがとうございました。
c0347272_22401277.jpg
中学生のブラスバンドを伴奏に、会場の皆さんで一緒に歌いました。

***

お昼からは、わたしと植田まきさんの会派「市民派改革ネット」の市政・議会報告会(昼の部)。
初めましての方が多く、皆さんとざっくばらんに意見交換ができ、実りある報告会になりました。

c0347272_22400619.jpg
わかりやすい言葉で、
「市政はこんなにも身近なんですよ」
「議会の中でこんなふうに物事がきまっていきますよ」
「今の議会ってこういう仕組みなんです」
と、ひとつひとつ、しっかり丁寧に伝えていくことは大切です。

自分の勉強にもなります。

夜の部は、10月1日(木)19時~。
生涯学習センターまなびCAN 視聴覚室にて。
ぜひご参加ください。

***

では、7歩の執筆に戻ります!

by step_ayumi | 2015-09-27 22:49 | 高松市 | Comments(0)

連休

連休が終わります。

休養もしましたが、議会報告ニュースレター「あゆみのあゆみ 第7歩」の作成に追われたり、
仕事は毎日次々と。
ニュースレターはできあがり次第(10月上旬予定)、また街頭や駅頭で皆さまにお配りします!

20日の日曜日には「あの街に桜が咲けば」の映画上映会もありました。
まずは自分のまわりから、少しずつでも防災意識の向上につながればと思います。

今日はピースウォークでした。
やっぱり、平和がいい。
その想いに尽きます。

武力で平和は作れない。

沿道でプラカードを掲げていると、何台もの車から手を振って応えてもらうことができました。
いろんな事情でデモや集会や勉強会に参加はできなくても、
思っていることはあるし、
共感してくれたことに勇気をいただきました。

***

■市民派改革ネット 議会報告会のご案内■

【昼の部】9月27日(日)14:00~16:30
生涯学習センターまなびCAN 小研修室


【夜の部】10月1日(木)19:00~21:00
生涯学習センターまなびCAN 視聴覚室


※いずれも出入り自由、お子様連れ歓迎です。


by step_ayumi | 2015-09-23 21:15 | 高松市 | Comments(2)

意見陳述

昨日、Facebookに以下の投稿をしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年4月に「高松市議会基本条例」が施行されました。
しかし、何度か触れましたが、条例という外側はあっても、あれもできない、これもできない、まだ詳細が決まっていない、という状況でした。

4月に当選し、最初の定例会(6月議会)で、市民の方から陳情が出されたことを受けて、条例に明記してある「陳情人の意見陳述」の機会を与えて欲しいと、議長及び委員長に求めましたが「まだ運用面がきちんと定まっていない」という理由で実現に及びませんでした。陳情人の方が朝早くから仕事を休み、委員会傍聴に来ていたにも関わらず、です。


わたしたち少数会派は高松市議会では議会運営委員会に入ることはできません。かかさず傍聴には行きますが、「あぁ今回もかなわなかった」と落胆の気持ちで委員会室を後にすることも多いのが正直なところです。

しかし、ようやく、この9月議会から、陳情・請願提出者の意見陳述ができるようになりました。ご協議いただいた議会運営委員会の委員の方々に感謝します。

陳述時間は5分。
議員からの質問が認められます。
条例制定後初の、しっかりルールに則った意見陳述です。民主主義的な委員会になることを期待しています。(※付託委員会は、総務消防委員会です)

また、これを機に、高松市議会がさらに議会改革を進め、より市民の皆さまに開かれた議会になるよう、できる限りの努力を重ねていきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、今日。

総務消防委員会において、意見陳述の場が設けられました。


請願の補足説明を一生懸命5分の枠の中でしてくださいました。

議員からは質疑をすることができますので、私は挙手をして質問をしました。

他の委員から質疑はありませんでした。


紹介議員として、請願を採択していただけるように内容についても述べました。


採択賛成はわたしひとりでした。


「四国電力伊方原子力発電所の過酷事故から高松市民の命と暮らしを守るための対策を求める請願」

請願の要旨

1 早明浦ダムなど水源が放射能に汚染されたとき、どのように住民の命とも言うべき水源を確保するのか、具体的な対策を立てること。

2 伊方原発で最悪の過酷事故が起きたとき、住民の避難をどのように行うのか、具体的な対策を立てること。また、現在、想定されている大規模災害と同時に原発事故が起きたときの避難計画も具体的に立てること。
3 伊方原発で最悪の過酷事故が起きたときには、子供たちにヨウ素剤の配布が必要となるので、どのようにヨウ素剤を確保し、配布するのか、具体的な対策を立てること。


18日、本会議にて討論、採決となります。

一歩進んで、一歩下がって、悔しい思いを繰り返しながら、市民の想いや願いを政治の場に届けていきます。


忙しい中陳述にお越しいただき、ありがとうございました。


by step_ayumi | 2015-09-16 23:14 | 政治 | Comments(0)

質疑

二日間の休会(議案審議)をはさんで、明日から代表質問が始まります。

今回の補正予算で大きく取り扱われるのは
来年高松市での開催が決まったG7大臣会合開催費3,000万円
(県と1/2なので事実上の開催費は6,000万円)、
基本台帳事務費3,500万円とその他マイナンバー制度導入にかかる条例改正などの議案、
ミッドナイト競輪開催費7億1,000万円、
などでしょうか。

ほかにも30以上の議案がありますので、
どれひとつとして大切でないものはありません。

小さな金額も大きな金額も、高松市がおこなう事業であることに変わりは無く、
平等にあつかわれなければなりません。

わたしは今回質疑です。(10日午後の予定)
最初時間制限はないと思っていたのですが、30分の制限ありでした。

できることを、精いっぱい。

by step_ayumi | 2015-09-08 22:08 | 議会 | Comments(2)
「第22回全国市民オンブズマン兵庫大会」に参加しています。

c0347272_00230240.jpg
大きなテーマは「政務活動費」についてです。
各地の報告を聞いていると、今訴訟中の香川県議会や号泣議員が記憶に新しい兵庫県議会だけに限ったことではなく、
全国各地で不透明な支出や不適切な支出があります。

また、不透明や不適切な支出がないからそれで良い、というわけではなく、
税金を使って調査・研究にあたるのであれば、それを議会の中で活かし、
議会審議が活性化して初めて、政務活動費が妥当に使われた、と言えます。

まだ立候補すら決めていなかったころ、本当に普通の市民として、高松市議会の政務活動費の領収書を情報公開請求して見たことがあります。
(※この、情報公開請求しなければ見れない、というのも大いに問題。)
電話代、電話代、ガソリン代、ガソリン代、ガソリン代…。
うーーーーーん、とうなった記憶が。
領収書はインターネット公開するべき、会計帳簿も一緒に、とわたしは考えています。
c0347272_00225043.jpg
他にも、文書管理についての各地報告もとても興味深く聞きました。
これは帰ったらぜひ課題にして調べてみたいと思います。

***

ホテルに帰って休む間もなく質疑原稿を。
頭抱え込んでいます…。

明日は分科会。
わたしは全国市民オンブズマン連絡会議、依存症問題対策全国会議、全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会共催の、
「ギャンブル・カジノ分科会」に出る予定です。
今回高松市議会の議案に補正予算で市主催のミッドナイト競輪事業に7億1千万円、というのがあります。
質疑へのなにかいいヒントを得て帰りたいです。

***

会場はポートアイランドにある神戸学院大学のキャンパス。
15年ぶりくらいにポートライナーに乗りました!
c0347272_00221160.jpg
車窓から見えた、神戸港と六甲山。
さー、明日も頑張ります!
間違えた!まだやること残っているのでこのあとも引き続き頑張ります!

by step_ayumi | 2015-09-05 23:58 | オンブズマン | Comments(1)

9月議会始まりました!

本日より、高松市議会9月定例会が始まりました。

何度も書いていますが、高松市議会では
「年に2回」の一般質問回数制限があります。

わたしは今回の定例会では一般質問をすることができません。

が!
「質疑」はできます。
提出された議案の疑義をただすことを「質疑」と言います。
…わかりにくいですよね。

例えば、補正予算だったり条例だったりするのですが、
その内容を確かめる、問う、ことです。

今回の議案
https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/25415.html

さらに補正予算などは事業ごとに分かれているので、ひとつずつみていって
これは聞いておきたい!これはおかしいんじゃないのか?!ということについて質疑をします。

さらにさらに↑このリンクの表の下の方に「認定第○号 平成26年度高松市○○会計歳入歳出決算の認定を求めるもの。」
とありますよね?これが大切なのです。

昨年度の決算、つまりどの事業にどれだけのお金をつかいました、というのが出てきます。
その中からまたまたこれは一体どういう理由でこんなにお金をつかったのか?
逆にどうしてこんなにお金が余ったのにとんでもない予算をつけてたのか?
とか、もっと素朴な疑問でも、質疑をすることができます。
普通の34歳子育て中のお母さんの視点に立って、「えぇっ?」と思うことを。

議案書が手元に届いてから山籠りのようにして膨大な資料とPCとにらめっこしていますが、
ついに議会始まってしまいました。
この土日になんとしてでも仕上げなければいけませんが、明日、明後日は神戸(市民オンブズマン全国会議)です。
高速バスの中で格闘します…。

本当に、焦っています。
焦っても良い質疑原稿できないのはわかっているのですが、焦っています。


by step_ayumi | 2015-09-04 22:33 | 政治 | Comments(0)