人気ブログランキング |

太田あゆみオフィシャルブログ ~あゆみのあゆみ~ ayumirai.exblog.jp

高松市議会議員、太田あゆみ。無所属・市民派。厳しい目で見つめ続けてください!


by 太田あゆみ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:本( 1 )

君の心が戦争を起こす

羽仁五郎さんの著書、「君の心が戦争を起こす」を読みました。

読んだ、と言っても時間がないのでかいつまんで読みました。熟読したいです。

初版は1982年。わたしが2歳のとき。

今だからこそ、読みたい本だと思います。

「戦争をふせぐのは、君の心だ。

君の心だけが戦争をふせぐことができる。

もしそうしなかったのなら、やはり、

君が、戦争を起こしてしまうのだ。」

「平和のなかにたくさんの戦争のタマゴがうごめいている」

(「君の心が戦争を起こす」より引用」)

この国の代表として国会の中にいる人が

「戦争をするにあたって‥ いや、失礼、集団的自衛権を行使するにあたって‥」

と発言しました。映像も見ました。

わたしは、怖いです。

戦争なんてしていいはずがない。

自分の子どもが誰かに銃を向ける?向けられる?

まっぴらごめんです。

内閣官房の公式サイトでは、集団的自衛権の行使容認について

「戦争への道を開くものではありません」としている。

でも、「戦争をするにあたって…」と言ってしまうのです。

==========================


建て替えによって取り壊された高松市民文化センターの1階には

「平和祈念室」がありました。

たくさんの書物や資料、映像が整備され、

おもに高松空襲について学ぶことができる場所でした。

空襲警報がけたたましく鳴り、

B29の爆撃によって穴のあいた鉄兜や、焼け焦げたお弁当箱が展示されていたと記憶しています。(市民の方からの提供品でした)

わたしは、幼い娘をつれて何度も何度も通いました。

行くたびに、小さなスペースに設けられていたコーナーで折り鶴を折り、

平和を願ってきました。

高松でも、こんなことがあったんだよ。

1300人以上もの人が、亡くなったんだよ。

今住んでいる松島地区は、ちょうど火の手がまわった境があるんだよ。

御坊川にもたくさん火傷を負った人が飛び込んだんだって。

平和祈念室のない今、高松市では平和啓発の推進事業を

市民政策局人権啓発課でおこなっているそうですが、

学校での平和学習は聞きません。

(昨年度は校外学習で広島の原爆ドームを訪れたと聞きましたが、今年はありませんでした。)

文化センターが「子ども未来館」として生まれ変わるのは、当初、この春の予定でしたが、まだ更地です。

予定が遅れています。

平気で「死ね」「うせろ」と言ってしまう子どもたち。

本気でそう思っていなくても、小さな積み重ねはやがて大きくなります。

子どもたちにきちんと平和教育ができる環境を早く整え、

年々減っていく戦争経験者の声を聞いて欲しいです。

そして、記憶にとどめて欲しいです。

わたしは戦争を知りません。

だからこそ、きちんと戦争経験者の声を聞きたいのです。

歴史を歪曲することなく、戦争を美談にすることなく、

一番苦しむのはわたしたち庶民であるということを、頭の中に叩き込んでおきたいのです。

子どもたちが戦地へ送られるようなことがないよう、

わたしは今日も平和を願います。

わたしは、絶対戦争反対です。

c0347272_10372523.jpg
あゆみ


by step_ayumi | 2014-12-28 16:17 | | Comments(0)