人気ブログランキング |

太田あゆみオフィシャルブログ ~あゆみのあゆみ~ ayumirai.exblog.jp

高松市議会議員、太田あゆみ。無所属・市民派。厳しい目で見つめ続けてください!


by 太田あゆみ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:憲法( 4 )

憲法カフェ

男女共同参画センターにて、
「憲法カフェ」に参加してきました。

主催者に名前を連ねさせていただいていたにも関わらず、なかなかお手伝いできず、
申し訳なかったです。

昨年、徳島大学、香川大学で開催された「憲法食堂」に参加しました。
学生向け企画だったのですが、憲法についてもっと勉強したいという思いで参加しました。

あれから約1年。
秘密保護法、集団的自衛権、安全保障法制と、刻々と事態は変化し、
若者も、ママも、団塊の世代も、戦争経験者も、いろんな人たちがいろんな角度で憲法や今の政治について関わり始めています。

香川県ではなかなか開催されてこなかった憲法カフェですが、
今日は大勢の参加がありました。

先日のデモや講演会で配布したチラシを見てきたという方がいてうれしかったです。

普通の、日常の会話の中にこそ、政治の話は溶け込むべきだと思います。
わからないことは学べばいいのです。
難しいことは易しい言葉に変換すればいいのです。

無関心が生み出すものは、マイナスなものばかりです。

わたしたちは今、岐路に立たされています。

もっと知りましょう。気軽に。

継続して開催していきたい。そう思います。
繋がっていきましょう。

by step_ayumi | 2015-07-29 23:33 | 憲法 | Comments(0)

憲法記念日

ネパールの地震、
夜中の津波警報、
箱根山で火山性地震の増加…

自然災害のニュースが続いています。

***

今日は憲法記念日でした。
思い返せば昨年の5月3日、わたしは初めて人前でマイクを持って話しました。
「子どもたちを戦場へは送りたくありません」と。

あれから365日。
今日も同じ場所で、マイクを握りました。
いのち。
生きているだけで尊い、いのち。

子どもたちの、そのまた子どもたちの未来を考えるとき、
誰かに銃を突き付けるようなことだけはしてほしくない。
そして、誰かに銃を突きつけられるようなこともあってはならない。絶対に。

いのちを守りたい。
いのちが大事。
あたりまえのことだと思うのです。

**

今年はもうひとつ、四国新聞の全面広告に応募したキャッチコピーが特選をいただきました。
c0347272_22534260.jpg
「本当の強さとは武力にたよらないこと」

賛同者の名前の中に、同級生を数名見つけました。
なんだか嬉しかった。

権利や、力や、お金が強さではない。
強さは、優しさ。

憲法9条、わたしは支持します。

***

太田あゆみ


by step_ayumi | 2015-05-03 22:56 | 憲法 | Comments(1)

「魔法の9」のこと。

今日は、「魔法の9」というドキュメンタリー映画の上映会でした。

アフガニスタンを訪れたことがきっかけで、
「戦争」について考え始めた監督。

そして、自分の住む街、高松にも空襲があったことを知る。空襲体験者の方のお話はどれもが生々しい。いつも歩く地名がいくつも出てくる。

パプアニューギニアで、今も眠ったままの多くの日本兵の遺骸。
そのほとんどが、戦いによる死ではなく、飢えやマラリアによる死だったこと。

わたしは、戦争のことを話す度に必ず言いますが、今、鮮明な記憶を持って第二次世界大戦のことを語れる方は少なくなってきています。あと10年すれば、限りなく0に近くなるでしょう。
そして、わたしたちは、その体験者の言葉を、しっかり記憶に刻み、次の世代へ伝えていく、重要な使命があると思うのです。
二度と過ちを繰り返さないために。

上映会のあとのトークセッションにわたしも参加させていただきました。
あまり時間がなくて、思うように伝えれなかったので、改めて書いておきます。

わたしは、「お母さん」になって10年です。娘が産まれ、赤ちゃんだった頃、抱いて散歩に行けば、どこでも誰でもが「かわいいね、かわいいね」と言ってくれました。もちろんわたしは、自分のこどもなので可愛いのは当たり前。でも、知らない人でも、赤ちゃんを見ると無条件に「かわいいね」ということばが口をついて出るのです。

そう。小さないのちが、生きよう、生きようとして泣いたり、眠ったり、お乳を飲んだりする、その小さないのちという存在は、とてつもなくいとおしく、尊い存在なんだと思うんです。だから、つい「かわいいね」って言ってしまう。

どんないのちも、一緒。
傷つけられていいいのちなんて、ない。

争いなんて、したくない。させたくない。
誰かに銃を突きつける大人になんて、なって欲しくない。
c0347272_23381199.jpg


どうか、こどもたちの未来が平和でありますように。
この世の中から、争いや、憎しみがなくなりますように。
いま、この国の向かっている方向は、「あの頃」と同じ匂いがする、と戦争を経験した多くの方がおっしゃいました。
わたしも、危機感でいっぱいです。

この「魔法の9」、ぜひ多くの方に見て欲しいです。自主上映会も募っています。
戦争をまったく知らない世代が、戦争を伝えるために作った、すごくすごく意味のある映画です。

それと、市内の学校に配ったという、空襲体験者の体験談DVD、どなたかお子さんが学校で見た、という方いますか?うちの娘は見ていないそうです。
文化センターにあった平和記念館が閉館になってから配布したようなのですが。
わたしは暇さえあれば幼い娘を連れて文化センターに行っていたので、ある程度空襲ってどんなものか、防空壕ってどんなものか、焼夷弾ってどのくらいの大きさかってことを彼女は知っています。
でも、たぶん今の小学生のほとんどは知らないんじゃないのかな…。はだしのゲンを禁止するくらいだし。

やっぱり、おとなには、伝えていく責任がある。
そして、知らなければいけない。
残りどれだけあるかわからない体験者のみなさんが、本当に、命を削って語ってくださるのだから。

理想論を語るな、頭がお花畑だ!と言われるのかもしれない。それでも、わたしはやっぱり平和がいい。お花畑でいいじゃない。荒野より、よっぽどいいよ。

うん、いろんなことをたくさん考えた映画でした。
監督の、前田真吹さん、気骨のある女性です。制作中という第二段も見たいです。

あゆみ
by step_ayumi | 2014-12-06 23:16 | 憲法 | Comments(0)
昨日は、香川大学で開催された「憲法食堂 香川大学店」に参加してきました。
学生主体のイベントだったので、一般の参加者はごく少数。

c0347272_12221758.jpg
大人も、なかなか友達同士で政治や憲法、社会問題について話し合うことってないけど、
それは学生さんも同じ…いや、もっと深刻で、
Facebookで政治的な発言をすると、就職活動に影響があるから絶対できないと。

なんだか時代は変わったな。
ていうか、それってすごく怖いことよね。
思想・信条の自由があるのに、企業が個人のFacebookをチェックして
「こりゃダメだな~」とか言うの?そっちの方がダメでしょう。

c0347272_12222031.jpg
昨日は「日本国憲法第9条と集団的自衛権について」という大枠のテーマはあったけど、
同じテーブルに座った人たちどうしがざっくばらんに、政治や憲法について話し合う、
自分の意見を出し合うことができました。

参加した学生さんはみんな頭の回転が早くって、
いろんな知識も持ってて、
学部ごとに視点が違うのもおもしろいなーなどと思ってたら、すっかり聞き役に回ってしまいました。
若者が、自分の意見を押し込めておくのはもったいないなぁ。

いろんな意見があるのは当たり前のことなので、
自分と同じ考えの人の話も、
自分とは違った意見を持った人の話も、
両方、同じ熱量を持って聞く。
絶対に曲げられない信念はあるけど、新しい発見もある。

政治や憲法や社会問題に限ったことではなくて。
スポーツの話も、グルメや音楽だって同じこと。
自分の意見もあるし、他の意見もある。
「今度のドラフトでジャイアンツが獲得した選手、めっちゃいいよなー。
将来楽しみやわー。ま、俺はタイガースファンやけど。」みたいな。
あぁ、そんな感覚で政治を気軽に語れる日が来ないかな。

主催した学生さんは、たまたま今年の夏、
「8・15 戦争体験を語り継ぐ集い」で一緒になった青年。
一人でもコツコツとアンケートをとって、まとめて、レジュメも作って、
30人近くの学生さんが参加するイベントになったこと、本当にすごいなと思います。
c0347272_12222708.jpg
また次回の開催を楽しみに、
それまで学生さんに追いつけるようにしっかり勉強します!

あゆみ


by step_ayumi | 2014-11-19 12:55 | 憲法 | Comments(0)