人気ブログランキング |

太田あゆみオフィシャルブログ ~あゆみのあゆみ~ ayumirai.exblog.jp

高松市議会議員、太田あゆみ。無所属・市民派。厳しい目で見つめ続けてください!


by 太田あゆみ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:子育て( 1 )

毎朝続けている辻立ち。
決まった場所で決まった時間に立つこと1カ月。

顔を覚えてもらうまでになりました。
「毎日早くからご苦労さん!」と声をかけもらったり、
毎朝同じ方が手を振ってくれたり。
自転車通勤の方も元気に挨拶してくれます。

今日はわざわざバイクを路肩に停め、ヘルメットを外して声をかけてくれた方がいました。
「がんばってください!」と。嬉しいです!

ありがとうございます。

*****

フィンランドの育児パッケージ2015年版の内容が発表されました。
http://www.kela.fi/web/en/maternitypackage

フィンランドは世界で一番子育てしやすい国とも言われます。
この育児パッケージは、フィンランド社会保険庁(KELA)から出産時に支給される母親手当の一部です。
(手当は、現金支給か育児パッケージかを選択することができます。)

この制度が今から70年近く前に始まったというから驚きです。

パッケージの中身も、母親からの意見や要望を取り入れ、毎年すこしずつ変わっていきます。
赤ちゃん用の体温計(2015年の新アイテム!)や爪切り、ブラシもあります。
赤ちゃん用品だけではなく、避妊具や母乳パッドも入っています。
そして、外箱は新生児のベッドとしても使えるのです!!
すごい…。
デザインも北欧ならではの温もりがあります。なんて可愛いの…。
毎日のお着替えが楽しくなりそうです♪

他にもフィンランドには「ネウボラ」という、子育て支援施設があります。
http://www.asahi.com/articles/DA3S11597494.html(朝日新聞より)

ネウボラというのは「助言の場」「アドバイスの場所」という意味で、妊娠期から就学前までの子育てを支援します。
母親と子どもだけではなく、父親や子どものきょうだいにも面談をおこないます。
担当制で、妊娠期から就学前まで基本的に同じ人が継続的にサポートするというのも大きな特徴。
わたしが娘を出産したとき(11年前)は、妊娠時の母子手帳の交付、出産後の保健師訪問(1カ月)、6カ月健診と、行政の支援はずいぶん間をあけたものでした。
間で妊婦歯科検診などもありましたが、つわりが長く重かったため、検診は受けられませんでした。

いま、日本でもこの「ネウボラ」を参考にした支援施設が各地に広がりつつあります。
政府も、支援センターを全国に展開する、としています。

子育てへのきめ細やかな支援は必須課題となっています。
子育て中のお母さん、お父さんを孤独にさせない取り組みが大切だと思います。
そこへ行けば必ず誰かがいて、話を聞いてくれたり、アドバイスをもらえたり、小さなSOSをキャッチしてくれるような、そんな支援センターになることを期待します。

*****

あゆみ





by step_ayumi | 2015-02-25 21:05 | 子育て | Comments(0)